カードローンはどんな人が利用できるの?

カードローンのサービス内容

カードローンと言う言葉は聞いたことがあるけれど、実際どのようなサービスなのか分からないと言う人もいるのではないでしょうか。カードローンは金融機関が提供しているキャッシングサービスで、1万円から借りられる小口融資であることが特徴です。小口融資は貸し倒れリスクを抑えるために金利が高めに設定されていますが、審査基準のハードルが低く設定されています。審査を通過するために保証人や担保は不要で、そのため借金の事実が家族や周囲の人にバレにくいと言うメリットもあります。基本的には安定収入があれば審査を通過しやすく、利用状況に応じて限度額の上限を上げることも可能です。返済方法も選べますので、利用の仕方次第ではとても便利なサービスと言えます。

カードローンを利用するには

カードローンを利用するには、まずは金融機関の審査を通過する必要があります。この時に職場の在籍確認などが必要になる場合がありますが、金融企業の担当者がしっかりと配慮をしてくれるので、職場の人達に借金をすることがバレる心配はありません。元々は安定収入のある正社員や公務員が対象のサービスでしたが、金融企業は顧客獲得のためにサービスの利用対象者の範囲を広げています。安定収入があればパートやアルバイトでも審査を通過できる可能性があり、さらに学生向け、専業主婦向けと言ったキャンペーンなどを行っている場合もあります。学生や専業主婦の場合は家族や配偶者に安定収入が無ければなりませんが、年々サービス内容が充実してきていることは事実です。