カードローンはどうやって申し込む?

申し込んだ当日にお金を借りたいなら工夫が必要

カードローンの申し込みはそれほど難しくはありません。基本的にカードローン会社に連絡をすれば、あとはオペレーターの質問に答えていくことで申し込みを完了させることができます。ただ、できるだけ早く申し込んですぐにでもお金を借りたいという希望がある場合は、ある程度、事前に準備しておくことがあります。まず、絶対、申し込んだ当日にお金を借りる必要があるなら、平日の午前中に消費者金融のカードローンに申し込むようにしましょう。申し込む場所は、インターネットでも無人契約機でも構いません。銀行のカードローンを選んでしまうと、即日借り入れは不可能なので注意が必要です。申し込むにあたって、必ず身分証明書を用意しておきましょう。無人契約機から申し込む場合でも、身分証明書をスキャンしてデータを送信するようになっているので忘れてはなりません。

フリーランスの場合は収入状況を確認できる書類を求められる

一般的な会社員であれば、身分証明書さえ用意しておけば、あとは申込書に名前、住所、勤務先の名前、勤務先の住所などを書き送るだけでいいですが、フリーランスやアルバイトの場合、直近の収入を証明する書類の提出を求められるかもしれません。したがって、すぐに提出できるように用意しておきましょう。給与明細や支払い明細で問題ありません。フリーランスの場合はさらに確定申告書の控えを提出するようにいわれることがあります。申し込みを終えると、カードローン会社から携帯、自宅、勤務先の三カ所に電話がかかってきます。必ずしも申込者がすべての電話に出る必要はありません。家族や会社の同僚が出たとしても、申込者は今、不在にしていると答えれば、いつもは申込者が存在しているということになり、確認を取ることができるからです。