カードローン業者を選ぶ時はATMの台数に注目

ATMの台数で利便性は決まる

カードローンは突然必要になるかもしれません。どうしても今すぐお金が欲しい場合、そのお金を借入できる提携ATMの数が多いほど即借入が可能になります。提携ATMなら余計な手数料もかかりませんし、借入時にも非常にお得ですが、全てのカードローンがたくさんのATMと提携しているわけではありません。コンビニに設置してあるATMの多くと提携しているようなカードローンもあれば、ちらほら見かけるATMとだけ提携しているカードローンもあります。それほど重要なポイントに見えないかもしれませんが、カードローンを利用する回数が多いほどこうした細かな利便性はボディーブローのように効いてきます。一回だけの利用を検討しているならともかく、今後も利用していく予定があるなら提携ATMの数を調べておきましょう。

ATMの台数を気にするなら銀行系

ATMの台数を気にしながらカードローンを選ぶのなら、銀行系カードローンが適しています。銀行系カードローンは銀行のATMはもちろん、コンビニに設置しているATMの多くと提携しており、返済や借入に対する利便性に関しては一つ抜けています。返済方法は口座引き落としや銀行振込なども選べますが、自分の好きなタイミングで行いたい場合はやはりATM一択になります。また、何かのついでに返済を済ませられるのも大きなメリットです。ちょっと遠出をした時やコンビニで買い物をする時、買い物のついでに返済を済ませることで返済し忘れを防ぐことにも繋がります。借入で一番怖いのは返済し忘れなので、その状態を遠ざけられる銀行系カードローンは魅力的です。